FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

『魂うつれ』

「本願の会」の会誌『魂うつれ』に、紹介の文章が載ることになりました。以下に転載します。

砂田明さんの一人芝居、「天の魚」をご覧になったことがあるでしょうか。暗い舞台の闇からふっと浮かび上がるように現れる仮面と黒衣の老人が、胎児性水俣病の孫のことを、病に冒されていった家族の来歴を、不知火の海を、ときにやさしく、ときに切々と、そしてときに怒りにかられながら語ってゆくこの芝居を携えて全国を巡った砂田さんが亡くなってから、ことしでもう十四年になろうとしています。石牟礼道子さんの『苦海浄土』の一章を演劇化した台本も、その後だれが演じることもなく、年月の流れに洗われるままになっていました。



 たしかに、東京から水俣病を告発する巡礼の旅にでるところから始まり、湯堂、そしてやがて神川に居を定めて患者の方々の傍らに身をおき、「みなまただいすき」の言葉を残して逝った砂田さんの生き方と一体になっていたとも言えるこの舞台を、再び演じることは、なまなかな勇気や覚悟でできうるような事柄ではないでしょう。砂田さん自身にしても、この芝居を水俣と全国各地との往還のなかで鍛えていくのにどれだけの命を注ぎ込んだことでしょう。私は若い頃に砂田さんの旅に幾度か同行させていただきましたが、そのなかで、たとえばこの芝居の興行を水俣で打った折の恐ろしい緊張感が思い起こされます。それでも、石牟礼道子さん、田上義春さんをはじめとする多くの方々の支えがあってこそ、そして、水俣病の受苦の深さそのものに促されるようにして、「天の魚」は旅を続けたのだと思います。それを考えると、これは砂田さんの一世一代の、つまり、一代かぎりの命の道行きであったのだと言いたい気持ちにもなります。

 ですから、このたび川島宏知がこの芝居を同じ台本で演じることを決意したと聞いたときには、期待とともに大きな不安を抱かざるをえませんでした。もちろん、もし仮にこの芝居が再び舞台に上せられるのであれば、それを演じることになるのは、砂田さんの教えを受けた演劇人であり、1971年の「劇・苦海浄土」の水俣行きにも加わり、その後も「天の魚」を陰で見守り、助力を惜しまなかった川島を措いていないだろう、という思いもありました。しかし砂田さんの舞台が心に焼き付いている私にしてみると、いったいどんな芝居になるのだろうかという心配のほうが、期待以上に募っていったというのが正直なところです。そんな心持ちを抱えながら、昨年夏、和光大学で行われた川島による「天の魚」仮公演に足を運びました。

 会場の照明がゆっくり落ちると、同じ仮面、同じ黒い衣装の老人が大学のホールの薄暗がりのなかで、「あねさん」に語りかけます。「あねさん、魚〔いお〕は天のくれらすもんでござす」それまでの心配が氷解する、というとすこし誇張になるかもしれませんが、私はそこに、紛れもなくあの同じ江津野老人が座って、焼酎を飲みながら語りかけるのをたしかに見ました。四万十川のほとりで幼少期を過ごし、その後ながらく東京で仕事をしてきた一人の俳優がなにかを代弁しているのではなく、江津野老のことばが石牟礼さんの筆に宿り、それが舞台に宿ったのだ、そしてそれは、水俣の苦しみと魂の深さとによって、砂田さんだけではなく、この目の前にいるひとりの表現者にも課せられているのだ。それが私の感じたところです。

 川島宏知による「天の魚」本公演も、いよいよ来る九月に迫りました。これを皮切りに、この舞台が多くの人々のこころに届くよう祈るとともに、水俣とのあらたな出会いとつながりを招きよせることを念じています。

 どうかあたたかいご声援をお寄せくださるよう、切にお願い申し上げます。

2007年6月  星埜守之(東京大学教養学部准教授)


メディアでの紹介 | コメント(0) | トラックバック(1)2007/07/07(土)12:40

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tennoio.blog67.fc2.com/tb.php/97-005caadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プレイベント Part1!

【えどがわ・水俣まつり プレイベントPart1】 ※転載転送歓迎*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*  出前授業とお話『私たちにとって、「水俣」とは?』    ~「水俣」は宝もの

2007/07/10(火)18:40│えどがわde水俣

«  | HOME |  »


tennoio

メールでのお問い合わせは info@tennoio,jp

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

!トラックバックスパムが多いため、トラックバックは承認制にさせていただきます。承認後の反映となるためすぐには表示されませんのでご了承ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Trackback People 水俣病


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。