FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

帰京しました/あらためて、水俣・熊本の旅

『天の魚』の役者とスタッフ4名で、水俣~熊本をまわってきました。昨日5月4日、熊本を発ち帰ってきました。

4月30日には、水俣市立水俣病資料館で『水俣を見た7人の写真家たち』と題した写真展が始まり、その初日として桑原史成さんの講演と7人の写真家によるシンポジウムが開催されました。スタッフのひとり宮本は、こちらにシンポジストとして参加しました。また、水俣市公民館では水俣病互助会主催のパネルディスカッションが開かれており、原田正純さん・宮澤信雄さんのお話を受けてディスカッションがありました。30日に水俣入りしたスタッフは、こちらに遅れて参加しました。


このパネルディスカッションの会場で、砂田明さんのご遺族・エミ子さんと落ちあい、乙女塚に向かいました。乙女塚は砂田明さんが『天の魚』巡演の初期に集めた寄付で建てたもので、毎年5月1日には、互助会の方々が集まって慰霊祭が行われています。

ここの宿泊施設「みんなの家」は自炊。2日間、エミ子さんもまじえて、新鮮な魚とちょうど周囲に生えていた筍を中心とした食事となりました。

1日は埋め立て地で市主催の慰霊祭が行われ、翌日の地元各紙では大きく報じられていました。乙女塚での慰霊祭も同時刻に行われ、互助会の方々や、日吉フミ子さんはじめ初期からの地元の支援者、また各地からの学生院生の方々などが集いました。慰霊祭後「みんなの家」の広間で行われた茶話会のはじめに少しお時間をいただき、『天の魚』の冒頭部分をご覧いただきました。今回はまだ完成したかたちではない、という意味も含め、役者は仮面なしで演じました。
日吉さんの「モデルとなったH老を彷彿とさせる」というご感想をはじめ、皆さんから「楽しみにしている」と励ましをいただきました。2日の朝刊では、小さな記事ですが写真入りで報じたところもありました。

2日は水俣のあちらこちらへご挨拶やお願いに出向きました。茂道の杉本栄子さん・雄さんご夫妻のところ、市内のほっとはうす、女島の緒方正人さん、水俣病センター相思社・歴史考証館。宿泊の場となった湯の鶴温泉には浮浪雲工房の金刺潤平さんが訪ねてこられ、写真展にかかわって宮本へのインタビューの後、みんなで会食しました。

3日に水俣を発って熊本へ。現在問題になっている産業廃棄物処理施設は、湯の鶴温泉の裏山の上の方に計画されています。ここがそのあたりだというところをまわり、「海の水俣」とは異なるもうひとつの風景を見ました。水と緑と山の水俣。
熊本では、原田正純さんのお宅をお訪ねしました。「水俣から未来を見ていく」というお話が印象的でした。

4日の午前中には、砂田さんの全国巡演当時、熊本での公演に協力されたYさんがホテルを訪ねてこられました。近い将来、ぜひ熊本での公演も実現させよう、と力強い激励をいただきました。
午後からは石牟礼道子さんをお訪ねしました。乙女塚でのことも新聞記事で読んでくださっており、砂田さんとはまたちがう、自分たちなりの江津野老をつくればいい、と言ってくださいました。

多くの方々に励まされた旅でした。連休明けから、より具体的に動きはじめますが、そのための力を、いただいた気がします。


進行状況 | コメント(0) | トラックバック(1)2007/05/05(土)11:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tennoio.blog67.fc2.com/tb.php/88-a9c00189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水俣訪問

管理人は、「天の魚」の役者・スタッフとともに、4月30日から5月4日まで、水俣・熊本へ行ってまいりました。「東京の江戸川区で・・・」と言うと、「江戸川ってどこですか?」と問われることが多かったですね(^_^;全国区で

2007/05/06(日)18:27│えどがわde水俣

«  | HOME |  »


tennoio

メールでのお問い合わせは info@tennoio,jp

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

!トラックバックスパムが多いため、トラックバックは承認制にさせていただきます。承認後の反映となるためすぐには表示されませんのでご了承ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Trackback People 水俣病


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。