スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

「天の魚」復活プロジェクト趣意書

ひとり芝居「天の魚」復活に向け、正式なプロジェクト趣意書ができあがりました。
公式サイトにも載せましたが、ここにもアップしておきます。
詳細は公式サイトもご参照下さい。
なお今回はお知らせの意味で多数のブログにTBさせていただいております。ご迷惑でしたらお手数ですが削除してくださいませ。

6/24付記:賛同人の方々が確定いたしましたので、あらためてお名前を付記させていただいてアップします。


=========================================
ひとり芝居「天の魚」復活プロジェクト・趣意書

砂田明という演劇家のことをご存知でしょうか。
1970年。戦後高度経済成長の頂点とも言えるこの頃、日本は消費社会を謳歌し、大阪の万国博覧会には全国から訪れた人々が溢れていました。「豊かな社会」の到来や「人類の進歩と調和」という楽天的なスローガンが叫ばれていたそんな一時期に、それらのスローガンの陰で垂れ流されてきた毒に苦しむ幾多の人々の、いのちのための長い闘いもまた、大きなうねりとなって私たちを震撼させていたことを、みなさんは思い出すでしょうか。
この年、東京の舞台人として活動していた砂田明さんは、石牟礼道子さんの『苦海浄土』に導かれるように、無数の被害者を出した水俣病の爆心地へと向けて、巡礼の旅に出立します。そして、やがて水俣の地に居を定め、こんどは『苦海浄土』の一章を演劇化したひとり芝居「天の魚(てんのいお)」を演じながら、十数年にわたって全国を行脚することになるのです。それは、水俣の美しい海と山の光景、しかしまた、水面の下で水銀に冒された光景の悲しみを、病に倒れた人々の深い痛みと刺すような問いかけを、魚たち、動物たち、草木たちの霊を、それに、すべての生命が共生する世界への想いを、身体ひとつに宿しながら、あらゆる人々の魂を揺さぶりつづける舞台であり、闘いの旅でした。
砂田明さんが旅半ばにして65年の生涯を閉じてから今年ではや13年。水俣病の「公式発見」からはすでに半世紀の歳月が経過しようとしています。けれども、水俣病はまだ終わってはいません。患者の皆さんの苦闘がいまなお続いているのと同時に、水俣を考え続けることの普遍性、重要性がますます感じられてきているとさえ言えるのではないでしょうか。そんななか、私たちは砂田さんの志を継いで、あらたな「天の魚」を舞台に上せようという思いを手放さずに今日まで過ごしてきました。
そしてこの度、砂田さんに演劇の教えを受け、また、砂田さんの芝居を陰で支え見守ってきた俳優の川島宏知(小松敏宏)から、この舞台をふたたび演じたいという申し出を得ることができました。これを受けて私たちは、川島宏知によるひとり芝居「天の魚」復活プロジェクトをスタートさせます。初演は本年9月15~24日、和光大学で催される水俣・和光大学展にて、本公演は来年秋ごろを予定しています。

つきましては、皆様がたのご支援、ご協力のほどを心からお願いする次第です。

2006年6月 東京不知火座/代表・岡村春彦(文責:星埜守之)
賛同人(50音順・敬称略)
 石牟礼道子(作家・原作者)
 緒方正人(漁師)
 最首悟(環境哲学・和光大学)
 砂田エミ子(砂田氏遺族・脚本著作権者)
 土本典昭(映画監督)
 時枝俊江(映画監督)
 旗野秀人(新潟・冥土のみやげ企画)
 原田正純(医師・熊本学園大学)
 渡辺京二(評論家)

東京不知火座連絡先:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南5-21-5-608 宮本写真事務所
TEL:03-3314-0882/FAX:03-5661-5337
http://www.tennoio.jp Mail:info@tennoio.jp
====================================


進行状況 | コメント(9) | トラックバック(5)2006/06/24(土)14:53

コメント

双鯉の交わり

若き血潮を燃やしつくし
新しい水俣学を世界のものへと
ときて結ぶ始まりに
心より賛意を覚ええます。

2006/06/11(日)04:35| URL | 漱水 #- [ 編集]

ありがとうございます

漱水さま
TBとあたたかいコメントをありがとうございました。
微力ではありますが私たちも力を尽くしていきたいと思います。

2006/06/12(月)13:35| URL | 管理人 #- [ 編集]

 この様な活動をはじめて知りました
 これからも頑張ってくださいね

2006/06/13(火)13:43| URL | 医療と介護のブログ筆者 #JalddpaA [ 編集]

「天の魚」復活プロジェクト頑張って下さい

TBどうもありがとうございました。
ちょうど子供の旅行を通して水俣の豊かな自然について
初めて知った時だったので、とても感銘を受けました。
私は砂田明さんも「天の魚」も存じ上げませんでしたが
その遺志を継いで後世に伝えて行く事は
尊いことだと思いました。
とても大変なことだと思いますが、頑張って下さいね。

2006/06/18(日)11:09| URL | budda88 #TY.N/4k. [ 編集]

ありがとうございます

>医療と介護のブログ筆者さま、budda88さま
コメントありがとうございました。
皆さまの温かい励ましが何よりの力です。
今後も見守っていただければ幸いです。

2006/06/18(日)20:21| URL | 管理人 #- [ 編集]

私もこのような活動を始めて知りました。
熊本でも上演されるのですよね。
なんだか楽しみになりました。
プロジェクトがんばってください。

2006/06/20(火)14:15| URL | aniber40 #- [ 編集]

ありがとうございます

>aniber40さま
ありがとうございます。
まだまだ立ち上げの段階で、どのようなかたちで拡げていけるのか模索の状態ですが、みなさまのお言葉に身のひきしまる思いです。今後もここで順次予定・報告等載せていきますので、よろしくお願いいたします。

2006/06/22(木)11:44| URL | 管理人 #- [ 編集]

TBありがとうございました

この前、新潟で開催された環境社会学会で、新潟水俣病の被害者の皆さんにお話しをうかがいました。報告のつもりで、ブログの記事をアップしたのですが、早速、TBをいただきありがとうございます。不勉強で、私は砂田明さんのことを詳しく存じ上げなかったのですが、このプロジェクトが大きく展開していくことを期待ています。

2006/06/28(水)15:27| URL | わきた・けんいち #YDwNo08I [ 編集]

ありがとうございます

>わきたさま
ぶしつけなTBに温かいコメントをいただき、ありがとうございます。まだ出発したばかりのプロジェクトですが、着々と前に進んでいます。今後もご注目いただければ幸いです。

2006/06/29(木)21:55| URL | 管理人 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tennoio.blog67.fc2.com/tb.php/8-4bdbe509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水俣病という「縮図」4

(水俣病という「縮図」3 「サイクレーター」というまやかしの続き) 中学生の時、学年の全クラスが体育館に集まり、水俣病のドキュメントフィルムを見たことがあり、無責任なチッソの経営者に激しく詰め寄る患者たちに深く同情した。 “つっぱり”グループのボス格の生徒

2006/06/10(土)19:20│不条理日記

双鯉の交わり

自然を誰も知らないけれども、誰もが人間を知ることになる。 シートンを知らなくても、「シートンの動物記」は誰もが知っている。「ラギーラグーワタオウサギの子どもの物語」を知る人は多いことだろう。  まるで自らをそこへと重ね合わせたような、母子のお話は“弱肉強

2006/06/11(日)04:38│お馬鹿さん 凸凹日記

水俣病被害地を描いた絵本発売へ

 水俣病の公式確認50年を機に、ドキュメンタリー映画の制作などで患者の支援活動を続ける新潟県阿賀野市の旗野秀人さん(56)が、熊本と新潟の2つの水俣病被害地の交流を描いた絵本「阿賀のお地蔵さん」(考古堂書店出版部)を出版したそうだ。 新潟水俣病が発生した

2006/06/13(火)13:41│介護・医療について考えるブログ

長屋の花見・「天の魚」について

おなじみ、下町の長屋連中でございます。今日は一同でお花見にまいりました。八つぁん熊さん、大家さんにお春ちゃん、長屋の長老治助さんまで加わって、にぎやかなことでございます。

2006/06/14(水)21:31│川辺より

水俣病、カネミ油症の与党のPTがそれぞれ初会合

*水俣病、カネミ油症の与党(自民、公明)のプロジェクトチームがそれぞれ初会合を開きました。(ニュース)認定基準見直さず 与党プロジェクト初会合  自民、公明両党による「与党水俣病問題に関するプロジェクトチーム」(松岡利勝座長)は十九日午前、東京・永田町の

2006/07/02(日)17:11│地球が回ればフィルムも回る

«  | HOME |  »


tennoio

メールでのお問い合わせは info@tennoio,jp

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

!トラックバックスパムが多いため、トラックバックは承認制にさせていただきます。承認後の反映となるためすぐには表示されませんのでご了承ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Trackback People 水俣病


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。