FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

活動予定とお願いのこと

今後の活動のため、「東京不知火座」後援会を立ち上げることになりました。以下はそのお願い文です。

==============================
「ひとり芝居」とタイトルに掲げておりますが、演劇としてこの「天の魚」を成立させるためには、数多くの仲間たちの協力と資金が必要になります。そこで、1980年砂田さんの公演の際に東京での受け皿となった「東京不知火座」を、再度立ち上げました。この座を、川島版「天の魚」上演の基点とし、プロデュースをしていきます。代表は、岡村春彦氏が、リハビリ中の身を押して引き受けてくださいました。実務は座員が分担して担いたいと思います。

 さし当たり、9月15日からの水俣・和光大学展での初演を目指し、すでに上演許可をいただいておりますが、6月中旬、あらためて水俣・熊本に砂田エミ子氏・石牟礼道子氏を訪ねます。


 7~8月は、稽古・準備機関となります。水俣に行く機会もあるかもしれません。

 9月には、舞台設営・初演になり、最低5~6回の上演を期待しておりますが、これはあくまで大学の一角を借りた実験舞台です。役者・川島は、それなりに全力を尽くすと思いますし、私たちの期待も大きいのですが、内容が重いだけに、当分試行錯誤が続くことになるでしょう。その意味で、年内は、大学祭などへの出前公演で、上演場所を確保したく思います。

 その上で、来年(2007年)の春から夏にかけて、水俣・熊本・新潟・大阪など、水俣や砂田さんに縁の深いところでお披露目公演を予定し、まだ日にちも場所も確定しませんが、秋には東京・江戸川のほうで本公演を実現したいと考えております。

 以上が、現在考えている予定です。本公演に行き着くまで、役者・川島はもちろん座員も努力するつもりですが、力不足は目に見えております。そこで、「東京不知火座」をささえる後援会を設けますので、そちらにご参加いただきたいと存じます。参加費を一口金1万円といたします。後援会の会員には、本公演の招待券1枚と、公演終了後に報告文を送付させていただきます(招待券は口数に応じてお送りいたします)。

 勝手なお願いであることは、私たちも十分承知しております。ですが、なにしろ本公演まで、座には実入りがありません。しかも、演劇は水もの、当たるかどうかもわかりません。どうか、私たちの「夢」の実現に賛同していただきたく、伏してお願い申し上げます。

2006年6月 東京不知火座座員一同(文責・宮本成美)
========================================

振込口座:郵便振替00190-0-352494 東京不知火座
連絡先:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南5-21-5-608宮本写真事務所
TEL 03-3314-0882/FAX03-5661-5337


進行状況 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/16(金)14:40

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


tennoio

メールでのお問い合わせは info@tennoio,jp

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

!トラックバックスパムが多いため、トラックバックは承認制にさせていただきます。承認後の反映となるためすぐには表示されませんのでご了承ください。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Trackback People 水俣病


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。